上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
…というのは、LectureとTutorialにおける英語の理解度および、
Tutorialにおける発言の伝達度というか、
言いたいことのどのくらいが言えているか、っていう割合なんですが。

今日は、先週の土曜日にWorkshopがあった、
"Disease prevention and health promotion"というUnitの、
初のTutorialで、Group発表をしてきました。

僕のGroupは、Thaiから来たTeyaと、
中国から来たHellenという女の子2人との3人組で、
僕が発表用のパワーポイントと、
提出用のSummaryを作ったので、
彼女たちにPresenterになってもらいました。
僕は最後に追加でちょっとコメントしたんですけどね。

で、全部で6グループあったので、
それぞれの発表の後、Discussionのときにも、
頑張って何度か発言したんですが。

以下は、終わって帰ってきての感想です…。
きっと、言いたいことの半分くらいしか言えていないんですね…。
あとから、Tutorの先生に質問されたり、
補足の発言をされたりとかして…。

もしかしたら日本語でも同じように、
伝えたいことが伝わっていなかったり、
同じようなSituationがあっても、
気づいていないだけかもしれないんですけどね~。

日本語だと、そこまで意識することもないのはなぜか?

やはり、英語をかなりのBarrierだと感じているからなんでしょう。
テストじゃないのに、できれば全部伝えたい…とか、
全部聞き取りたい…とか、欲張っているのかもしれませんね。

ただ、冷静に思い返してみれば、
昨年の10月、語学学校に入ったときは、
自分の言いたいことすらあまり上手に言えてなかったわけで。
そう考えると、少しは進歩しているのかな~とも思いました。

Classmateで、僕の話にうなずいてくれる人がいたりすると、
あるいは、それに追加してコメントで支持してくれたりすると、
すごく嬉しくなりますからね。

でも、Researchでの留学じゃなくて、
Courseworkにして本当によかったと思います。
知り合える人の数がとても多いし、
何より、Australiaだけでなく、
さまざまな国の人といろいろな話ができて、本当に楽しいです。

そんな僕が…次に出会う課題は、
Writingになりそうなんですが。
10日後くらいに「全然書けない!!」とかここに書かないように、
早めに準備して、頑張りたいと思います(笑)。

…ちょうどこの記事が100個目だそうで。
あと200個くらい書いて、年末帰るときには、
このブログが、いい教科書のネタになっていることを願っています(笑)。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.03.17 Wed l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/100-6cb3dacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。