上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来週の月曜締め切りの、1500語のEssay。
なかなかとりかかるきっかけがなく、
だらだらと先延ばしにしていましたが(笑)、
さすがに来週末の予定を考えるとちょっと怖くなり、
少し始めてみました。
250語程度、簡単にIntroductionを書いて、
予定としては段落を3つ作るので、
それぞれについての内容を箇条書きに。
(これを英語でやってみたのが進歩ですね(笑))
とりあえず今日はそのあたりにしておきました。

そして、もう一つ今日片付けたのが、
とても苦手な"Disease Prevention and Health Promotion"の、
水曜日のTutorialに向けての課題。

結構簡単に行けるかな~と思っていたら、
ほぼ半日、それだけに費やしてしまいました…。

何がそんなに面倒だったかと言うと…。
今回の課題は、5人のグループで、
・"Disease prevention"(疾病予防)
・"Health promotion"(健康増進)
・"Health education"(健康教育)
・"Public education"
の4つの言葉について、最低二つずつの例を挙げ、
内容について説明しなさい…といった感じのものでした。

水曜日のTutorial後、この課題がわかったので、
ちょっと様子を見ていたのですが、
誰も連絡してこないので、
1つずつの言葉を各自にランダムに割り当てて、
僕が最後みんなのスライドをまとめます…、
とメールしたわけです。

まぁ、僕もちゃんと自分に割り当ててますし、
異論が出ることもなく、みんな了承してくれたのですが、
自分に割り当てたのが最後の、"Public education"だったのです。

何で簡単だろう…と思っていたかと言うと、
訳をつけた上記3つについては、定義が参考資料に載っていて、
かなり一般的な言葉なので簡単なんですね。
それに並べて書いてあるから、
同じようなところに定義が書いてあるだろう…と思ったら大間違い。
資料のどこを探しても載っていません(笑)。

そして、日本語に訳すのがとても難しいことに気付きました。
調べても「公教育」とか書いてあるところが大半。

仕方ないので、英語のWikipediaで調べたところ、
どうやら、公立学校で行う教育のことを言うことが多いようですが、
お金を公的に出した教育のことだったり、
さらには大学以降の教育や、生涯教育についてもあてはまる…、
となっていて、
公衆衛生とはあまり関係がない定義がほとんどだったのです。

ただ一方で、論文を検索すると、
一般の人の知識やリテラシーを向上させるための教育、
といった感じで使われていることが多く、
かなり困ってしまいました。

そこで仕方なくWHOのWebsiteで、
Site内検索を行ってみたところ、
何とか使えそうな文献を発見したので、
それを引用して、とりあえず定義は終了。

次にその概念に基づくProgramの例などを探したわけですが、
これまた難しい。
そういう教育が社会で必要である…、
と結論付けるような研究は結構あるのですが、
教育そのものを検討しているものはかなり少ないのです…。

全部で10本近く論文をダウンロードして、
その中から使えそうなものを必死に探しました。

最終的には、どうにか2つの例を挙げて、
残りの文献も他のところの説明で使ったりして、
どうにか自分のサマリーを完成させて、
その後、Powerpointを作成したわけです。

かなり疲れていたのですが、
その後、冒頭のEssayにとりかかり、
今に至っております(笑)。

そして10月にSydneyで行われる学会の抄録を出そうかどうか、
ちょっと検討中なのですが、
明後日締め切りで、かなりぎりぎりな感じです。
うーん、結構忙しいなぁ…。

…とかいいながら、おいしいものは絶対に食べに行くんですが(笑)。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.03.22 Mon l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/104-65d77e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。