上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日はPubに、日本vs.オランダを観に行ってきました。

結果論ですが、失点を1にとどめたことは、
次戦のデンマークと引き分けてもいいことになって、
とても意義のあったことだと思います。

負けて終わりのトーナメントと、
負けても次があるリーグ戦では戦い方が違いますし、
特にリーグ戦では、1試合ごとに戦略が変わってくるはずです。

ちょっと確率論的に推測を交え、分析してみましょう(笑)。
そもそも、この試合の前で、
日本もオランダも1勝していたわけで、
リスクを冒して点を取りに行く、勝ちに行く必要は、
両チームともになかったわけです。
ここが初戦と大きく違うところです。

勝つのが一番いいけど、負けるのはできるだけ避けたい。
引き分けでもまぁ、そんなに悪くないな、
って感じでしょう。
とくにUpsetが続出している今回のワールドカップ、
オランダは、結構慎重だったと思います。

そして1点取られた後の日本は、
1点取って引き分けにできればいいけど、
どちらかと言えば、
それ以上の失点を防ぐことが大切だったわけです。

なぜなら、デンマークはオランダに2点差で負けており、
1点でしのげば、得失点差で日本が上に行ける可能性があったからです。
(現実にそうなりましたし)

スポーツで一番難しいのは、
こういった状況で、チームとしての目的がどこにあるかということです。

特に昨日の試合で難しいと思ったところは、
途中で交代した選手の意識というところです。

勝ちに行くのか、引き分けにするのか、
あるいは、点を取られないようにするのか。

引き分け以上じゃないと次に進めない状況であれば、
ひたすら点を取りに行くのでしょうが、
昨日の試合は、上記の理由でちょっと違う状況だと思いました。

点を取るのが仕事だと思っていても、
状況によっては無理できなくなってしまったり、
ついつい消極的になったりするでしょう。

スポーツは結果で語られることが多いので、
途中出場で点に絡めなかったりすると、
どうしても批判されがちですが、
昨日の試合では、最低限の役割、
つまりそれ以上の失点を防ぐということは果たせたわけで、
難しい状況での仕事としては十分だったと思います。

これで次の試合は、引き分け以上で予選突破となりましたし、
今回の試合よりは、目的が明確になったと思います。

一方デンマークは勝たないと突破できませんから、
ひたすら攻めてくるでしょう。

今回の日本代表、このあたりの状況をよく理解しているように見えますし、
取り返しのつかないミスをしたりといったことはないですから、
かなり期待できると思います。

リーグ戦は、こういった他チームの成績や、
1試合、2試合前の結果が関係してくることが多く、
モチベーションの維持や、自分の役割の確認が、
本当に重要になってくると思います。

本当に頑張ってもらいたいですね~。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.06.20 Sun l ニュースから l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

Pub
どこのPubで試合見たのですか~?
私ダーリングハーバーで見たのですが、
やっぱ外だったから寒かったです。。。
次は暖かいところでみたいな、と。笑
2010.06.20 Sun l tomoko. URL l 編集
Re: Pub
tomokoさん

Darling Harbour盛り上がっていましたか?

僕たちは、NewtownのCoopers hotelに最初行ったのですが、
座るところがなく、Marlboroughの2階、
完全にClub状態になっている中、一応座って応援してました。

暖かいけどうるさかったですよ(音楽が)^^;

何にせよ、4試合目も見られるように、
頑張ってもらいたいですね~^^
2010.06.20 Sun l kohtas. URL l 編集
No title
そうですね、Japan blueのユニフォームを着た日本人サポーターが結構いて、シドニーってこんなに日本人いるんだ!と驚きました。
寒かったけど、やっぱり大勢で応援するのは盛り上がりますよね!
めったに飲まないお酒が進んで、自分でもびっくりしました。w
でも次回は室内で見たいと思います。。
2010.06.20 Sun l tomoko. URL l 編集
No title
kohtasさん
やはりアイスホッケーやっていただけあって、スポーツ観戦の醍醐味を知ってますね。途中の選手交代が試合の勝敗を分けることが多々見受けられるのが今回のワールドカップの特長です。一番その辺を感じたのがニュージーランド戦ですかね。スロバキアの選手たちが次々交代しましたが、監督は時間稼ぎなのか..それとも前がかりになっているところをカウンター狙っているのか?私には理解できませんでしたし、初戦なので選手も浮足だってたので、結果として監督の選手交代意向がピッチ上の選手に伝わらず、ロスタイムの失点につながりましたね。前回大会の日本対オーストラリア戦を思い出してしまいました。サッカーなどの集団スポーツの選手交代は、監督が意図する方向性を導く凄く重要なファクターなので、その采配を評価出来るのが今回のワールドカップの面白さでもあります。
2010.06.20 Sun l miya. URL l 編集
Re: No title
tomokoさん

南アフリカも南半球で、そういう意味では貴重な経験ですけどね~。
ただ、暖かいところで観るのもいいと思いますよ。

風邪ひかないように気をつけてくださいね♪
2010.06.20 Sun l kohtas. URL l 編集
Re: No title
miyaさん

ありがとうございます。チームスポーツは、このあたりの選手起用がとても大切ですよね。
監督の意図をどこまで選手が理解するか、特に短い時間で試合の流れに変化を与えたりといった、特別な役割を持った選手交代は、そこが本当に重要な気がします。
どんなに素晴らしい戦術、戦略を監督が持っていても、選手がその意図を理解できなかったら、それこそ平凡な戦術を間違いなく実践したチームの方が勝ったりするでしょうし。

また、いろいろと教えてください。楽しみにしています。
2010.06.20 Sun l kohtas. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/150-4ddf470c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。