上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オーストラリアでは昨日総選挙が行われました。

日本のように選挙カーが走り回ることもなく、
ポスターもあまり見られず、
でも、投票は義務だったりします(行かないと罰金)。

豪総選挙、大接戦に=「中ぶらりん議会」の公算
8月22日0時40分配信 時事通信

 【シドニー時事】オーストラリアの下院(定数150、任期3年)選挙の投開票が21日、行われた。選挙は、豪州初の女性首相であるジュリア・ギラード氏(48)の与党労働党が政権を維持するか、トニー・アボット自由党党首(52)率いる野党保守連合(自由党、国民党)が政権を奪還するかが焦点となったが、大接戦となり、どの政党も獲得議席が過半数に届かない「ハング・パーラメント」(中ぶらりん議会)となる公算が大きくなっている。
 選挙委員会によると、開票率77.54%の段階で、獲得議席は労働党60、保守連合60、緑の党1、無所属3。26議席が未確定となっている。過半数の確保には76議席が必要。激戦区で郵送投票の集計などを待つ必要があるため、全議席の確定には数日かかる見通し。
 ハング・パーラメントとなれば、豪州では1940年の総選挙以来、70年ぶり。労働党と保守連合の両陣営は多数派工作のため緑の党や無所属の議員と交渉することになる。
 ギラード氏は同日深夜の演説で、「政権を形成するための戦いを続ける」と誓った。一方、アボット氏は「労働党は過半数を失った」として、政権担当への強い意欲を示した。


そして夜は、日本と同じく、
テレビ画面の上下に予想獲得議席や、
選挙区ごとの情勢などが出ている選挙速報を、
各局同じようにやっていましたね。

しかし、ここまできれいに二つに分かれるっていうのも、
なかなかないことだと思いますけどね。

果たして今後どうなっていくのでしょう?
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.08.22 Sun l ニュースから l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ですね!日曜の夜はアメリカ人とOZとBBQしながら親権にTVみてたんですが、、、トニーは好きじゃないけど、公約を信頼できるっていうのが割りと世間の意見みたい。教育学部の私としては、教育政策に携わってきたジュリアさんにポストを維持してほしかった気もするのですが、、
2010.08.23 Mon l fumiko. URL l 編集
Re: No title
fumikoさん

果たしてどうなるんでしょうね~。

少数政党や無所属議員がキャスティングボードを握っているというのは、
日本の参議院も似たような状況ですが。

きっと日本にいたら注目もしなかったでしょうし、
留学していて、こういうことにも出会えてある意味ラッキーです(笑)。
2010.08.23 Mon l kohtas. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/174-f8827463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。