上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひたすらPostingの日々は、どうやっても続くわけですが、
この前、Tutorの先生に褒められました。

たまにはいいことがあるんですね(笑)。


excellent comment ○○ - about validity of self report BMI

this is a 'perfect' posting - it responds to my question, goes to the literature, finds out the answer specifically, and posts that [new] information ... this adds to the pool of discussion beyond what is exactly in the readings

My responding here is just to point out the characteristics of a very good posting - and many of you are doing this sometimes in this module - its very good adult education / online learning practice [too much work to do all the time, but occasionally it really helps the discussion move along]



で、どんなことをPostingしたのかと言うと…。
今週のTopicは、肥満のSurveillanceについて、というものでした。

僕が最初に作ったThreadは、
「電話などでのインタビューでの調査では、自己申告の身長・体重が用いられるが、
小学校などでは、身体計測を全員に行って正確に測定できる。
方法によってデータの質に影響がある」
という内容でした。

そこにTutorの先生が、
「果たして、電話調査のデータというのはどこまで"Truth"なのか?」
というコメントをつけてくれたので、
僕はちょっと文献などを調べて、以下のように回答したわけです。
下手な英語で申し訳ありませんが…。


There is a systematic review about the validity of self reported height and weight. Usually, weight is underestimated and height is overestimated. This trend varies between genders and studies (1).

In addition, in last module, I suggested that there was an age effect on this validity (2). Moreover, this trend varies for the region. For instance, in the Scotland, the people are likely to be under-reporting of height as well as weight, which resulted in BMI estimates with low error (3).

Therefore, it is essential to consider these differences when the self-reported methods are used in the surveillance at the population level.


Reference
1. Kuczmarski MF, Kuczmarski RJ, Najjar M.
Effects of age on validity of self-reported height, weight, and body mass index: findings from the Third National Health and Nutrition Examination Survey, 1988-1994. J Am Diet Assoc. 2001;101(1):28-34; quiz 35-6.
2. Gorber SC, Tremblay M, Moher D, Gorber B. A comparison of direct vs. self-report measures for assessing height, weight and body mass index: a systematic review. Obes Rev. 2007;8(4):307-26.
3. Bolton-Smith C, Woodward M, Tunstall-Pedoe H, Morrison C. Accuracy of the estimated prevalence of obesity from self reported height and weight in an adult Scottish population. J Epidemiol Community Health. 2000;54(2):143-8.



皆さんも感覚的にわかると思いますが、自己申告の体重は過小評価され、
身長は過大評価される、ということが明らかになっています。

ただ、その傾向は年齢によっても、体型によっても違っていて、
さらにはスコットランドでは身長も過少申告するそうです。

大規模な調査では、このような自己申告データが使われることが多いのですが、
そのときには、こういった違いを考慮しなければならない、
ということを書いてみたわけです。

Online discussionでは、
「あなたの意見に賛成」「ちょっと違うんじゃない?」
なんてことを書くことも多々ありますが、
結構みんなちゃんと文献を引用してコメントしていて、
学生にとっても、データを解釈したり、
それこそ論文などを書くときの、いい練習になっている気もします。

このことはFace-to-faceのTutorialに比べて、
Advantageと考えられるところかもしれません。

まだまだこのOnline Tutorialは続きますが、
しっかりPostingしながら、新しい知識をいろいろ吸収したいですね。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.08.28 Sat l 学校のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
すごい!流石!!
いろいろKさんから学ばせてもらいたいです☆
2010.08.28 Sat l fumiko. URL l 編集
Re: No title
fumikoさん

こちらこそ、いろいろ教えてもらわないと…。
英語は難しいですからねぇ。

よろしくお願いします^^
2010.08.28 Sat l kohtas. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/176-307499bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。