上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
眠れなかったので、ニュースを見ていたら…。

業績の論文、掲載確認できず=男性助教、盗用指摘も-東大が調査
11月9日22時40分配信 時事通信

 東京大大学院工学系研究科の男性助教(36)が宇宙航空研究開発機構に在籍中、自己の業績として報告した論文の中に、この助教のものではない論文が含まれていたり、学術誌への掲載が確認できなかったりするものがあることが9日、関係者への取材で分かった。このほか、文部科学省の補助金を受けて書かれた論文にも盗用の指摘があり、東京大が調べている。 


という記事を見つけました。

個人的には真偽のほどもわかりませんし、
何とも言えないのですが…。
どうやらいろいろ調べてみると、かなりいろいろあったようで…。

オリンピックでメダル取ったとか、宇宙飛行士候補だったとか…。
本も出しているみたいですし、講演会も山ほどやっているようです。


真相はわかりませんが、
教授ならいざ知らず、助教くらいだと教授がおっけーだしてしまえば、
そのまま教授会でもSmoothに承認されてしまうでしょう。

もし、経歴詐称やら何やらが真実だとすると、
日本もかなり馬鹿にされたものだな~って気がします。

あと、もう一つ気になった記事は、

「仕事に追われ暇なかった」…茂木氏一問一答
11月10日4時29分配信 読売新聞

 確定申告しなかった理由について、茂木健一郎氏は読売新聞の取材に答えた。

 一問一答は以下の通り。

 ――なぜ申告しなかったのか。

 2、3年前に本や講演などの雑所得が自分で申告するスケールを超えてしまった。地元の税務署の人には早くした方がいいと言われて、「します」と答えていたが、仕事に追われて、全然、書類の整理ができずに、申告する暇がなかった。その意味では申し訳ない。

 ――税理士に頼もうと思わなかったのか。

 知り合いの税理士がいなかったし、(税理士に頼む)暇もなかった。そろそろやらないとまずいな、と思っていたら、(地元の税務署ではなく)国税局が来た。今後は雇うつもり。

 ――収入はどれくらいあるのか。

 自分の普通預金のトータルの残高は知っているが、年収は把握していない。

 ――経費を計算するための領収書は残していたのか。

 買った本とタクシーの領収書だけ袋に入れておいたが、全部は残していない。

 ――日本の税制は申告納税制度で成り立っている。

 節税には興味がないので、(国税当局が)税額を計算してくれたら楽なんですけど。 .


この人を科学者…というのも個人的には微妙だと思っていますが、
もう少し社会性がないとだめだな、と。
納税は国民の義務ですよ!!!

こういう人を「脳科学者」として持ち上げているのがちょっと気になります。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009.11.10 Tue l ニュースから l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/18-8045e2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。