上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
…なんて言葉がありますが、
困っている人に何かを頼まれたときに、
できる限り力になろうとすると、
そこから新たな発見や、人間関係の広がりがあって、
本当に楽しいこともいっぱいあるんですよね。

今日は夕方にSurvival Analysisの講義があったのですが、
その前に、いくつかの科目のClassmateであるChristineと、
Lunchを食べに行ってきました。

彼女が選択しているControlled trialという科目の課題について、
(僕はその科目を選択していないのですが)
いくつかアドバイスをしたら、
そのお礼ということでごちそうになりました。

彼女は1st Semesterで、
疫学のTutorialが同じグループということで知り合ったのですが、
いろいろと今日話してみたところ、
本当にVitalityあふれる人だということがわかりました。
まず、子どもが3人いるらしいのですが、
子育てしながら仕事もして、
その上でしっかり勉強しているということ。

そして、もともとはEngineering、
特にChemistryが専門だったようなのですが、
医師になりたいということで、まずはPublic Healthを勉強して、
この後、Medical Schoolに行くつもりだそうです。

しかも、そのEngineeringの知識・経験を生かして、
今日も午前中、学部の学生を3時間教えていました。

そして何より、彼女はもともとRwanda出身なのですが、
ABANAというNGOを運営していて、
Rwandaの人々を助けようと活動しているのです。

ぜひ頑張って、医師として活動してもらいたいと思いますし、
僕も、友だちとしていろいろと助けになれたら…と感じました。

こうやって世界中から来ている友だちと話していると、
そのMotivationの高さに驚かされることが多いです。
以前紹介したWarinも、
疫学や生物統計学をしっかり理解した上で、
健康教育にかかわる仕事をThaiでしていきたい、
と話してくれたことがありました。

こういった友だちとは、卒業して日本に帰っても、
しっかりと連絡を取り合って、
何かあれば、それこそ彼女たちの国で、
少しの期間であっても、僕が教えられることを教えてみたいな…と思います。

そのためには、しっかりと英語で教える能力を身につける必要がありますし、
彼女たちからいろいろと聞かれたら、
頑張ってできるだけ教えるようにしているんですけどね。

せっかく勉強しに来ているわけですし、
これからもそういうチャンスをできるだけ逃さないようにしないと。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.09.23 Thu l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/186-8e74d07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。