上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
…ということで、
今朝無事に最後のAssignmentを提出しました。
来月帰国するまでには、いい結果が届く…ことを祈っています(笑)。

思い起こせば、去年の10月から1年ちょっと、
語学学校に始まり、久しぶりに学生生活を満喫させてもらいました。
いや、今までのどの学校よりも楽しかったかな。

それはきっと、仕事を経験してから、
大学院で学べたからかもしれません…。

医者は就活…なんてことはしなくても、
僕のいる地方国立大学では、
その科の教授にあいさつすれば就職できましたし、
新卒かどうかなんてことも、
基本的にはあまり関係なかったと思います。

今もマッチングなどは導入されましたが、
基本的な意識は変わっていないはずです。

一方で普通の企業に就職するためには、
やはり新卒が有利…ということで、そのために留年して、
卒業を延期している学生さんもいるとか…。

オーストラリアではちょっと考えづらいことです。

僕は、仕事をしてから学んだり、
あるいは、他の勉強をしてからまた違うことを学んだり、
それはそれで、すごく価値のあることだと思います。
新卒の人とは、ちょっと違う可能性をたくさん持っているはずです。
この国では、それが認められている感じですね。

日本の企業は成果主義(いや、これは大学もですが…)になりつつあるのでしょうが、
就職の段階から、さまざまな能力をもっと評価してもいいと思います。
そして、人生の中で何度でもチャレンジできるようになれば、
もっと人の交流も増えますし、社会も活性化されると思うのですが。

逆に、そういう強みを持った人たちは、
もっともっとアピールすべきですね。
それこそ、人と違うキャリアが、
日本より海外で評価されることもあるわけですし。

この留学を通して、世界に出ていくことの厳しさも感じましたが、
一方で、世界にはまだまだ日本人にとってのチャンスもあると感じました。

日本に帰ったら、僕は留学で得たことをしっかりと活用したいですし、
また、できる範囲で、この経験を伝えていきたいと考えています。

さて、帰国までにやることですが…(仕事以外)。
・今月下旬にNZへ。
・オーストラリアで野球観戦(来月初めの予定)。
・以前、IELTSを受けたときに勧められたKiamaへ行ってくる。
・メルボルンやアデレード、キャンベラのどこか一つにも行きたいなぁ…。

…なんてことを考えているのですが、
それ以外に、引っ越しの準備も始めなければなりません…。

ここ1週間ほどさぼっていたジムを再開し、
部屋も少しずつ片付けないと。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.11.12 Fri l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/208-09da580c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。