上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何も変わらないわけです(笑)。

ま、それはともかく今日も先ほど帰ってきました。
平日は、帰ってコンビニ弁当食べて、
そのまま寝る…という感じなので、
睡眠以外でうちにいる時間が1~2時間になりそうです^^;

さて、リンクも貼らせていただいているSydney仲間、CさんのBlogで、
留学に関する相談をされるという記事を読みました。

僕も昨日、とある知り合いの先生に、
「興味があるんだったら思いきって!!」と、
なぜか留学のアドバイスをしたばかりだったので(笑)、
ちょっとそのあたりについて書いてみようと思います。
まず最初に、留学でもなんでも、
一人で頑張っちゃいけない、ということです。

僕は、家族をはじめ、
職場の皆さん、そしてエージェントの方や、
Sydneyで出会った皆さん、
そういう人たちに助けられて留学しました。

ちょっと話はそれますが、
研究も、一人じゃ絶対にできないんです。
大勢協力してくれる人がいて、
そして最後論文というかたちになったりします。

何でも一人でやるんだ、なんて、
そんな生意気なことを言っちゃいけないんです(笑)。

そして次に、助けてくれる人を見つけるのも、
それはそれでやっぱり大切なことだと思います。

一人で頑張らなければならないこともいっぱいあるけれど、
自分の力をしっかり見極めて、
足りないところは、助けてもらう。
逆に、誰かが困っていて、自分の力が役に立つのなら、
できる範囲で協力していく。

日本で生活していたときよりも、
留学生活で、このあたりを強く感じました。

大人になると、もしかしたら若いころより、
自分のできること、できないことをしっかり理解できるし、
その分、どうやって上手に海外で生活していくのか、
いろいろと考えられる気もします。

でも逆に、若いうちなら、
自分の限界を考えずに、ひたすら突っ走れるのかもしれませんね。

どちらにしても、知らない世界で生活してみる、
そういう経験は、その後の生活に役立つと思います。

もし今、このBlogを読んで留学に興味を持ってくれた人がいたら、
まずは何でもいいから調べてみることをお勧めします。
インターネットでも、留学に関する本でも、
今はいろいろな情報を簡単に手に入れられます。

そして、英語で悩んでいるのなら、
留学に必要なTOEFLやIELTS、
ちょっと受験料が高い試験ですが、2回受験してみましょう。
最初は要領を得ないと思いますが、
2度目はきっと、慣れて点数も上がりますし、
英語の勉強が楽しくなってくると思います。

一回であきらめないのがポイントです(笑)。

ぜひ、一歩踏み出してみてくださいね!
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2011.01.19 Wed l 留学準備など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/241-2f9c9736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。