上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新しい仕事が現れて、古い仕事は片付かず、
そして積み重なっていくわけです。

でも「締め切り」というものに遅れることは、
この仕事を始めてから、ほとんどありませんでした。

…いや、数年前、
講座のスタッフが、実質的にBossと僕だけになったときは、
論文のRevise投稿が数ヶ月遅れて、
それ以外の仕事を先に片付けたことがありました…。

今は当時より、いろいろ要領もわかって、
論文投稿も、同時に数本…とかできるようになっているのですが、
日本に帰ってきて、それ以外の仕事のPriorityが高いこともあって、
かなり論文投稿に関しては、スケジュールが押してます^^;

先日も、投稿先のJournal担当者に、
「ごめんなさい、ちょっと遅くなります」ってメールしましたし。
(運よく2週間、延長してもらえましたが…)

そんなわけで、ついついNegativeなことを書いてしまいそうなんですが、
(充分書いておりますが^^;)
今日は、ちょっとPositiveな話を一つ。
先日、Workshopに参加してきたことを、
前回の記事で書きましたが、
ここに参加して、英語だけではなく、
まだまだ勉強しなければならないことが、
いっぱいあることを、改めて認識したわけです。

僕が所属しているのは、社会医学という講座で、
いわゆる、公衆衛生学、疫学が主たる仕事なのですが、
もうひとつ、社会医学の中には、
「衛生学」という分野があります。
環境中における化学物質の濃度などを測定したり、
人に対する影響を検討する学問分野です。

今回のエコチル調査は、環境省の事業として行われており、
その主たる目的は、社会環境、生活環境といった環境要因、
その中でも化学物質の曝露が、子どもの発育・発達に与える影響を、
実際に成長していく子どもを追跡しながら、検討することです。

先日のWorkshopでポスターを展示していたときに、
「毛髪の水銀濃度は・・・?」といった質問を受けたのですが、
もう、完全に専門外のことで、
答えようにも何もわかりませんでした。

これまで僕が研究してきたのは、
母親の妊娠中の生活習慣と、子どもの発育・発達、
…といったところだったので、
研究デザインとしては同じですし、
検討しようと思っているアウトカム(結果)も、
周産期予後や、先天奇形、子どもの疾患…、
といったところですから、まだ重なり合うところもあるのですが、
要因として検討される化学物質への曝露については、
全くの素人…なわけです。

このように、新たな仕事に携わっていくと、
当然、今まで自分が持っている知識だけでは、
全くカバーできないことがいろいろと現れます。

そのときに、ある分野の専門家であれば、
自分の専門領域の話に、上手に持っていくのかもしれませんが、
まだまだそこまでではないですし、
新たにいろいろ勉強する必要があるな~と感じて帰ってきました。

忙しいですし、そういう時間をまとめてとることはできないと思いますが、
少しずつでも、教科書などを探して、
基礎的な知識から、増やしていきたいと感じています。

…もし、そのような研究をされている方がいらっしゃいましたら、
何かいい教科書など教えてください(笑)。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2011.02.06 Sun l 仕事のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/248-8e9e2dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。