上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週土曜日から、今日まで3泊4日で、
結婚式に参加するためにThailandへ出かけてきました。
(実際は成田に前泊したので金曜日から4泊ですが…)

しかも、BangkokではなくKanchanaburiという、
Bangkokから120kmほど離れた小さな町まで行ってきました。

ちなみにこの町で有名なのは、「戦場にかける橋」という映画の、
Kwai川にかかっている橋です。

DSCF7399.jpg

土曜日の午後、Bangkokの空港に着いて、
花嫁さんである、Sydney時代のClassmate、
Warinの知り合い(あとで従弟だとわかりましたが)に、
Pick upしてもらって、4時間かけてKanchanaburiにたどりつきました…。

そして次の日、朝6時から結婚式は始まっていたようです。
International Guestは4人で、
日本人3人と、オーストラリア人1人だったのですが、
僕たちは、Warinのお姉さんたちに大変お世話になりました。

その6時からの朝のCeremonyも、ホテルまで迎えに来てもらって、
車で30分以上走った、サトウキビ畑の中にあるWarin宅へ向かったのです。

僕たちが着いたのは7時過ぎだったと思いますが、
もうすでにお坊さんたちがお経を読んでいて、みんな座って聞いていました。

DSCF7319.jpg

そして、お坊さんたちへの朝ごはんを二人で準備…。

DSCF7322.jpg

終わったあとで、新郎がいくつもの障害を乗り越えて、
(お金をみんなに振舞って)
新婦のもとへとやってきて…。

DSCF7339.jpg

日本の結納のような感じのことが行われていました。

DSCF7343.jpg

ちなみに料理はこんなところで作っていて、すべて手作りでした。

DSCF7330.jpg

こんな感じの料理が、きっと100人以上の人に振舞われていたわけです。

DSCF7345.jpg

参加型…というか、僕たちもこんな感じでいろいろ参加してきました。

DSCF7349.jpg

そして、昼休みののち…といっても、
新郎新婦は、午後も新郎の家でお昼のCeremonyがあったようですが、
街中の会場に場所を移して、夜のCeremony、披露宴ですね。

DSCF7366.jpg

かなり大規模で、このステージではこの新郎新婦の紹介の後、
歌手が3人出てきて、ダンサーとともにひたすら歌っていました(笑)。

DSCF7376.jpg

まぁ、こんな感じでThaiの結婚式は行われるようでした。
新郎新婦の二人も、もともと仲良しですが、もっと幸せになってもらいたいですね。

DSCF7377.jpg

そして翌日、朝から先ほどの橋と、Erawanという国立公園にある滝を見て…。

DSCF7413.jpg

その後、車で2時間半くらいかけて、Bangkokに送ってもらいました。

そして、Sydney時代の語学学校での友だちのPorと会って、
Pad Thai食べて、先ほど日本に帰ってきたわけです(笑)。

結構バタバタでしたが、海外の友だちの結婚式に参加するという、
なかなかできない経験ができて、頑張っていってよかったかな、という感じです。
忙しい時期なのに、お休みを取らせていただいてありがとうございました。

明日からまた、必死に働きます(笑)。
…そのために、帰路の車中でBlogアップしてみたわけです^^;
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2011.09.13 Tue l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/294-afb2438a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。