上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は小さな学会に出席するために、静岡まで出かけてきました。

…身延線の特急が止まっているために、
朝6時前の中央線の各駅停車で、高尾、八王子、
そして横浜線経由で新横浜からひかりに乗って。

午前中に自分の発表は終わったのですが、
ちゃんと最後まで出席して、勉強してきました。

ちなみに土曜日も、うちの講座で事務局をやっている学会が、
大学で開催されて、そこでも発表してきたのですが。

そして今日も、午後から東京で会議です^^;

こんな感じで、留学から帰ってきて1年が過ぎようとしていますが、
まだまだ落ち着かない感じですね^^;

しかし、留学してきたことが、ちょっとずつ、
僕の視点を変えてくれたり、視野を広げてくれたりしている気がします。
昨日の学会は、子どもの喫煙対策がテーマの研究会で、
なかなか熱いDiscussionが繰り広げられていました。
子どもの禁煙や、受動喫煙予防のために、
各地で頑張っている先生がいっぱいいるんだなぁ…って、
そして、そのような取り組みを発表する場がとても重要だと、
改めて感じたわけです。

土曜日の学会も、地元でいろいろ頑張っている大学の先生や、
自治体の保健師さんが発表していて、
やはり、公衆衛生活動を発表する場が必要だと実感しました。

以前の僕であれば、そういった活動報告は面白くない…というか、
やはりどこか客観的な指標である数値が出ていないと、
評価できないなぁ…って思っていたのです。

しかし、留学して感じたことは、
まずはそういった地道な活動から問題点が抽出されたり、
ある介入が効果的である可能性が示されたりするんだということです。

Health Promotionの基礎にあるのは、まさにそういった地道な活動で、
僕がSydneyで学んできたことを使って、
そういった大切な活動を、できるだけ客観的に評価したり、
世の中に発表していくことをお手伝いできたらなぁ…と感じました。

喫煙対策については、Australiaは進んでいますし、
留学で得た知識をもっと有効に活用したいとも思いました。

そのためにも、もっといろいろ勉強して、
疫学の専門家として、そのあたりを実践、評価できるようになりたいですね。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2011.12.12 Mon l 仕事のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「客観的な指標である数値」を出せないと評価してもらえないことを痛感している読者です。久しぶりにコメントさせていただきます。

フィールドを持っていないとデータがとれないのは当たり前ってことで、フィールドを創るために、地道にそこで活動する専門職の人たちの声を集めていこうと思っています。
今回のブログみて、ちょっとだけ勇気をいただきました。なかなか、格好の付かない研究しか発表できませんが、いつか見ていろ!ってことで、コツコツ自分のできることをしていこうと思っています。
うーん、そんな風にまだまだこれからって頑張っている仲間がいてくれたらなぁ・・・・

あれ、これじゃ、ブログ用のコメントじゃないですね。すみません。

ちなみにご結婚されたんですか??
是非、お祝いさせてください!
2012.01.31 Tue l sary. URL l 編集
No title
saryさん

客観的な評価に至るまでの道筋は、当然一つではないですし、
まずはいろいろな声を拾うところから始めるのはとても大切だと思います。

ただ、公衆衛生という活動は、住民に貢献するのが目標ですし、
最終的には、客観的に評価しなければなりません。

そのイメージを常に持ちながら、一歩ずつ進んでいけばいいと思いますよ。

頑張ってくださいね!
2012.01.31 Tue l kosz. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/302-3c13dc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。