上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来週の木曜、金曜日は、
e-testという、大学院進学のための内部試験が行われます。

で、明日と明後日は、
先週も行われたのですが、
その模試?のようなものが行われるわけです。

先週の結果は、とりあえずボーダーライン?って感じだったので、
まぁ、そのままやっていけば…と思っていたのですが、
やっぱりここへ来ると焦るわけです(笑)。

ただ、語学なんていうのは、
中学校や高校の試験のように、
教科書のここからここまで…と決まっているのならともかく、
どこから出るかわからない、
今回の試験や、IELTS、TOEFLの場合、
一夜漬けでどうなる…ってものではないわけです。

でも、気持ちを落ち着けるために(笑)、
あと、Academic Writingの基本を確認するために書いておきます。
(つまらない長文ですよ~)
ReadingやListeningに関しては、
日々の努力がそのまま出ると信じて、
集中してやってくるだけなんですが、
この気持ちの焦りは、
WritingとSpeakingからきているようです。

まずWriting。
Essay、とくにAcademicなものについては、
その構造がすごく大切になってきます。
今回の試験では、Argument Essayというものを書くので、
簡単に言ってしまえば、あるテーマについて、
賛成なのか、反対なのかをしっかり書けばいいわけです。

まずは、Introduction。
最初の一文を、問題となっているテーマをより一般化して始めます。
そして、その一般的な事柄と今回のテーマを上手につなぐのが次の文。
その後、自分の立場を明確にし、
(たまに逆の立場を入れてContrastを明確にしたりします)
どのような論点でその立場を強化するのか、
Outlineを示せばIntroductionは終わりです。

そして、そのOutlineに沿って、
次のBody Paragraphを始めて行くわけです。
Paraphrasingという、
同義語を使ったり、
Active VoiceをPassiveにしたり、
Introductionで示したOutlineの表現を、
ちょっと変えて最初の文章を作ります。
そして、その最初の文を展開させる。
ここでは、参考文献などを使っていきます。
まずは最初の一文をより詳細に述べている、
あるいは説明している部分を引用して展開します。
その後、根拠となる例などを引用して、
最後に簡単にまとめておしまいです。

最近、この中の詳細に説明する、というところが、
僕のエッセイではちょっと足りなかったような気がします。

で、もう一つ、二つくらいこのBody Paragraphを作って、
最後に結論をまとめればいいわけですが、
ここの結論でもParaphraseが大活躍します(笑)。

ちなみにこちらがTask2で、
もう一つTask1という、フローチャートなどの図を、
100語程度で説明しなさいという問題が出ます。

こちらは関係性を明確にして、
(因果関係があるのか、ただの並列になっているのか…など)
ある程度決まった言い回し、表現があるので、
それをしっかり使えるようにしていけばいいはずです。
そしてこちらも、図に示してある表現をParaphraseしなければいけません。

まぁこれらのParaphrasingも日々の積み重ねなので、
今さら焦っても…って感じはするんですが。

あと、Speakingはパートナーと二人で受験することになっていて、
ある問題について3つの解決策や提案が示されている状況で、
それを二人でDiscussionしなさい(8分)というものです。
これもある程度KeyになるPhraseがあるので、
それを覚えていけばいいんですけど、
もともと自信のないSpeakingだけに、
いくら先生に大丈夫と言ってもらっても、
不安なんですよね~。
ま、これも決まっているものをしっかり覚えていこうと思います。

…というわけで、Writingが一番の不安要素なのですが、
ノートや過去のEssayを見ながらここに書いていて、
自分の足りないところを何となく理解できたので、
明日はそこを意識してやってこようと思います。

それで先週の試験よりも良くなっていれば、
来週の本番も大丈夫でしょう。

誰も読んでいないと思いますが(笑)、
もし読まれている方がおられましたら、
IELTSやTOEFLのWritingのときに参考にしてください。
少し使えるかもしれません。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009.12.02 Wed l 学校のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして。
先生のブログ楽しく読ませていただいています。(実はICCの粕谷さんに先生のブログを紹介してもらいました。)私は今、CETのAEで勉強しています。M.P.H.に興味がありまして進学を希望しているのですが、なにぶん英語力がすべてにおいてまだまだで。。。正直、どのようにして勉強していけばよいのか模索しております。先生はどのようにしてWriting やReading力を伸ばされたのでしょうか。お忙しいところ大変申し訳ありません。もしよろしければ勉強法など教えていただければ大変助かるのですが。。。
2010.04.05 Mon l Yoshiko. URL l 編集
Re: はじめまして。
Yoshikoさん

はじめまして。粕谷さんつながりですか。嬉しいですね。
しかもMPHに興味があるなんて、とても心強いです。

さて、僕の英語力なんて本当にひどいもので、
よく生活しているなぁ…と思うことが多々あります(笑)。
今日も中国人のClassmateと、午後ずっと一緒に歩いていたのですが、
これまたよくわからないことが多いのに、どうにか会話していて驚いています。

…と言うわけで、あまり参考にはならないかもしれませんが、
僕でお力になれることがあればお手伝いさせていただきます。
あとで、メールさせていただきますね。
2010.04.05 Mon l kohtas. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/36-9fce50b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。