上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよ明後日。
この前の試験の結果はひどいものでしたが(笑)、
まぁ、そもそも練習ですし。
修正点はだいたいわかったので、あとは練習あるのみです。

今日も午前中に日課となりつつある、
iKnow(僕の中ではいつまでたってもこの呼び方です)と、
一人二役(笑)でSpeakingの練習をしたりしてから、
学校に行ってきました。

学校もさすがにちょっと、
みんな疲れている感じなんですよね~。

ちなみにこの鳥は、街なかのどこにでもいるんですが、
この前Manlyに行ったときにちょっと撮ってみたものです。
口ばしが黄色でちょっと鮮やかな感じがするんですよね。

DSCF1988.jpg
で、昨日は先日書いたWritingのTask1で、
"B"というとてもいい成績(ちなみに僕はCでした)を取った答案を借りてきて、
ちょっと自分のと比べながら検討してみました。

足りないのは、やはりDevelopmentなわけです。
僕の文章は何と言うか、平坦な感じなんですよね。
彼女の文章は、立体的なわけです。
つまり、それぞれのItemの関係性が明確になっているというか。
しっかり区別されているというか。

仕事で論文書いたりしているので、
昔からそのあたりの客観性は意識していたつもりですが、
ぜんぜん違うんですね~。
日本語だとこの凹凸もそれなりに表現できるんでしょうが、
英語になると全く駄目で。

そして、その原因の一つが、
Generalな視点から入って、徐々にSpecificな視点へと移行する、
というところだということに気付きました。
文章の多彩さはなくても、
構造でどうにか凹凸を表現することができるのかも…と思って、
今日も帰り際に先生を捕まえてそのあたりを確認し、
Textbookに載っている例題をちょっとやってみました。

前よりは少し良くなったかな?という気もします。

何より100語書かなければいけないのですが、
そこで躓くことはなさそうです。
先週の試験は、あまりに短くて書き直していたら、
Task2の時間がなくなって…(涙)という感じだったので。

Task1は時間も短いし、点数の配分も小さいので、
みんなあまり重視していないのかもしれませんが、
ここで時間稼いでから、Task2を充実させるのもいいんじゃないかと。

こんなTestのStrategy書いても、
来年からこのTestなくなるから仕方ないんですけどね(笑)。

さ、今度はListeningの練習しないと。
明後日、どうなるかな~^^;
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009.12.08 Tue l 学校のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/38-dc3a9961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。