上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このツアーに同行してくれたNさんが、
素敵な動画をアップしてくれました。
こちらです。ぜひ、ご覧になってください。
一部僕が出演しています(笑)。

さて、MonorailでCityを一周し、Paddy's Marketsで再度Tramに乗り換えました。

DSCF2280.jpg

Central駅からこの先までは、街の中を走っているのですが、
下の写真の信号の先からは、独立した線路になります。

DSCF2252.jpg
その独立した線路に入ってすぐ、Exhibition駅に着きます。
その名の通りExhibition Centreのそばにあるのですが、
他には特に見るものもありません(笑)。

DSCF2281.jpg

Ian Thorpeの名前の付いたトレーニングセンターがそばにあり、
過去に書いた、うちの近所のThai料理のお店、Chikenのお店など(これとかこれとかこれとか)の最寄駅でもあります。

DSCF2282.jpg

駅のそばには、モノレールの車両基地もあります。

DSCF2284.jpg

そして、Monorailと共通のConvention駅は、
Monorailで下車したという言い訳をしながら、
周囲に何もないので通過し(笑)、
Pyrmont Bayに着きました。

ちなみにCentralからConventionまではZone1、
Pyrmont Bayから先はZone2となっていて、
運賃を計算するときに関係してくるようです。

さて、MonorailのHarbourside駅から
駅の入り口の看板を見ることができたのですが、
実際の入り口はこんな感じで、

DSCF2289.jpg

プラットホームはビルの下、地下にありました。

DSCF2285.jpg

Darling Harbourの北の端、
Cityがきれいに見えたり、
National Maritime Museumがそばにあったりします。

DSCF2286.jpg

こんな感じで帆船が停泊したりもしています。

DSCF2288.jpg

一部地下になっている区間を走っているとすぐに、
Star Cityに着きます。
ホームと並んでバスの停留所もあったりするのが、
ちょっとおもしろかったりします。

DSCF2290.jpg

そしてここには…。

DSCF2291.jpg

Casinoがあって、

DSCF2292.jpg

ちょっと覗いてきました(笑)。
Sports Barも併設されていて、
機会があればぜひ訪れてみたいところです。
Casinoはちょっと…って気もしますが^^;

DSCF2295.jpg

Star Cityを出るとTramは切りとおしの中を進み、
John St Squareに着きます。

DSCF2296.jpg

かなり険しい切りとおしで、ホームはかなり深いところにあります。

DSCF2297.jpg

5分くらい歩くと入り江にぶつかるのですが、
ちょっとした高級住宅街、といった感じで、
散歩したりするにはいい場所かもしれません。
特に何か見るものがあるわけではないのですが…。

DSCF2298.jpg
DSCF2300.jpg

そしてTramはFish Marketへ。
こちらも以前紹介したことがありますが(これです)、
こうやってTramに乗ってやってくるのもいいかもしれません。
駅からはほんの5分くらいです。

DSCF2302.jpg

Fish Marketを出ると、すぐにWentworth Parkに着きます。
これまたうちから10分かからないところにある駅です。
ただ、広いWentworth Parkがあるくらいで、
特に見るところもないかもしれませんね(笑)。
ここから、レンガ造りの高架をTramは走ります。

DSCF2306.jpg

高架を走ってしばらく行くと、Glebeに着きます。
ガイドブックなどでは学生が住む古い街、とか紹介されてますね。
Sydney Uniの学生さんも結構住んでいると思います。
ただ…、この駅もGlebeの中心からは少し外れていて、
しかもこんな急斜面の下に駅があるので、ちょっと使いづらそうですね…。

DSCF2309.jpg

Glebeを出るとトンネルに入ります。

DSCF2308.jpg

トンネルを出るとすぐJubilee Park。
駅の目の前に、Ovalというクリケット場が広がっています。

DSCF2310.jpg

その先、少し行くと入り江にぶつかるようです。
ここもぼんやりと過ごすにはいい公園かもしれません。

DSCF2312.jpg

しかしこの路線、短いとはいえトンネルはあるし、

DSCF2316.jpg

この先はまた高架になっているし、
全線乗っても30分かからないくらいなのに、
意外と見どころがあって楽しい路線です。

DSCF2315.jpg

ここまで来ると、夕方ですし、
Centralから乗ってきて降りる人は多いのですが、
逆に最後Lilyfieldに向けて乗る人はほとんどいませんでした(笑)。

そしてRozelle Bay。
Sydneyの交通機関は、知っている人だけ乗れればいいような感じで作られていて、
ここの駅も、ただ階段がこんな感じであるだけで、
Tram Stopとも何とも表示はありませんでした(笑)。

DSCF2320.jpg

降りて少し行くとAnzac BridgeとCityが見えて、
ちょっといい景色でしたね。

DSCF2319.jpg

さて、終点のLilyfieldに着く前に、
終点はどんなホームになっているのか?という疑問がわきました。
もう片方の端であるCentral駅は、ループになっていて、
プラットホーム一面あるだけだったのですが、
同じようにループになっているのか、
それとも島状になっていて、2つのホームから交互に出るのか…と、
Nさんと考えていたのですが、
実際には、駅に入る少し前から単線になって、
1面のホームがあるだけでした。

…というわけで終点とは言え、
感慨に浸る余裕もなく(笑)、
TramはCityを目指してすぐに出発していくわけです。

DSCF2324.jpg

一応行き止まりになっています。
延伸計画もあるようなんですが。

DSCF2326.jpg

ここも階段を上って駅の外に出ます。
どの駅もちゃんとエレベーターかスロープがついていて、
barrier-freeにはなっていました。

DSCF2327.jpg

外から見るとこんな感じです。

DSCF2329.jpg

これでSydney Metro全線完乗となり、
ちょうど19時ころだったので、そのまま歩いて晩ごはん…となったわけです。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009.12.26 Sat l シドニー街歩き(写真中心) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

鉄ちゃんらしい旅でしたね♪


Nさんが作った動画も見てみたいと思います♪
2009.12.26 Sat l haru. URL l 編集
Re: タイトルなし
haruさん

こんにちは。…らしいというよりも、
まさにそのものって感じですが…(笑)。

Nさんの動画、すごくかっこいいので見てくださいね♪
2009.12.26 Sat l kohtas. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/51-360dc5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。