上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カナダ、米国など4強=前回金のスウェーデン敗れる〔五輪・アイスホッケー〕
2月25日17時38分配信 時事通信

 アイスホッケーは24日、男子の準々決勝を行い、2大会ぶりの優勝を目指す地元のカナダのほか、米国、フィンランド、スロバキアが勝って26日の準決勝に進出した。準決勝では米国とフィンランド、カナダとスロバキアが対戦する。
 カナダは強豪ロシアに7-3で大勝。五輪で1980年以来の金メダルを狙う米国はスイスを2-0で退けた。前回優勝のスウェーデンはスロバキアに3-4で敗れ、前回2位のフィンランドはチェコに2-0で完封勝ちした。 


今日はオリエンテーションもなかったので、昼からテレビでオリンピックを観ていたら、
何と、カナダvs.ロシアをLiveで中継していたんですね。

途中にボブスレーやショートトラックの中継も挟まっていましたが。

いやぁ、久しぶりにちゃんとアイスホッケー観戦しました(笑)。
やっぱり面白いですね。
長野オリンピックのころは、
カナダ、アメリカ、ロシア、チェコ、スウェーデン、フィンランドが、
NHL選手をひたすらそろえていて、ちょっと実力差がある感じだったのですが、
ここのところ、スイスやスロバキアなどが力をつけてきていて、
なかなか面白い展開になっています。

今日のカナダvs.ロシアを観ていて思ったのですが、
リンクの大きさが、ちょっと勝敗に影響していないのかな、と。

日本のリンクも、ヨーロッパのリンクも、
基本的には60m×30mの国際規格なのですが、
NHLで使っているリンクは、横幅がちょっと短くなっています。
(スピード感を出すため…ということらしいです)
今回もバンクーバーですから、ちょっと横幅がせまい…はずです(笑)。

イメージ的には、
ヨーロッパのホッケーは、
パスをきれいにつないでゴール前に行く、という感じで、
北米のホッケーは、
相手陣地にパックを放り込んで、体でそれを取りに行く、という感じなんです。

今日の試合でも、どちらかと言うと、
ロシアが上手に攻撃を組み立てられず、
その合間に、カナダが圧倒的な攻撃力で得点を重ねた…、
という感じだったので、
もしかしたら、他の試合でもそういった側面が出ているのかもしれません。

…というわけで、カナダかアメリカが有利かな?という予想です。

フィンランドのユニフォームの青が好きなので、
個人的には頑張ってもらいたいんですけど。

ちなみに、ロシアのフェドロフ、チェコのヤーガー、
フィンランドのセラニなんて、みんな僕より年上で、
それこそ長野のころから各国の主力だったのに、
まだまだみんな頑張っているんですね~。

僕も帰国したら頑張らないと(笑)。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.02.25 Thu l ニュースから l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/84-7879fe5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。