上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「仕事のこと」というカテゴリを作ってみました(笑)。

昨年、語学学校のe-test(内部試験)を受けるときも、
なぜかそのタイミングで査読の依頼が二つくらい来たりしていたのですが、
今回も、新学期が始まるというタイミングで、
まず新しい依頼が2つ、そして今日、以前査読した論文のReviseが来ました。

新たなものは、1つはいつも査読しているところからで、
このJournalは僕の論文も掲載してもらったことがあるので、
問題なく受けたのですが、
もう1つ、こちらは投稿したことはあるものの、
見事にRejectされたところからの依頼で、
ちょっと悩みました(笑)。

…というわけで今日はちょっと査読について。
過去振り返ってみると、どうやら3年くらい前から査読の依頼が来ていたようです。

最初はどうやればいいのかもよくわからず、
自分の論文に対するReviewerのCommentを真似しながら書いたのを覚えています。

この、「査読」というのは、
論文をJournalに投稿したときに、
専門家の目を通す、という意味で行われているものです。
日本語の論文でも、英語の論文でもあるはずです。

ちなみに、ボランティアです(笑)。
一銭ももらえません。

で、日本語の論文の依頼は来たことがないので、
英語の論文の査読ばかりしてきたわけですが、
日本の学会のJournalで、著者の先生が日本人だったりすると、
日本語でCommentしていい場合もあります。

…が、ほとんどは外国の先生ばかりですし、
外国のJournalからの依頼も多いですから、
英語をしっかり書かねばならないわけです。

そんな面倒なことを何でやっているかと言うと…。

・自分もしてもらっているわけで、まぁ、研究者としての責任から。
(とは言え、半年待ってRejectされたりしたことがあるので、期限を守るのがばかばかしく…^^;)
・英語を読む、あるいは書く練習になる。
(僕が査読をしているくらいのJournalなので、本当に読みづらい英語の論文も…)
・全部が全部自分の専門分野ばかりではないので、
 新たな知識を得ることができる。
(逆に、全然わからないと論文を自分で書くくらいいろいろ文献を読むことも…)
・Criticalに読まなければならないので、
 自分の知識や、そういった視点をしっかり確認することができる。
(もう一人のReviewerの先生との違いにがくぜんとすることも…)

ちなみに()内は僕の心の声です(笑)。

まぁ、ちゃんとやっていればいいことあるかな?と思っています。

で、今日は1つ、日本語でCommentを書いていい査読を片付け、
そして、もう2度目のReviseになっていた論文の査読をし、
ちょっと疲れたので3本目をやる前にこれを書いているわけです。

いろいろ学校も忙しくなりそうだし、
今夜のうちに全部片付けよう…と思ったんですが、
やっぱりそろそろ限界ですね(笑)。

寝る前に、3本目を一通り読むくらいはやっておかないと。

明日は、金曜日のWorkshopに備えていっぱい読まないといけないものがあるし…。

英語を読むスピードだけは、もしかしたら上がるかもしれません(笑)。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010.03.03 Wed l 仕事のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shoppingtrolley.blog112.fc2.com/tb.php/88-0effcf40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。